環境方針

environmental policy

一滴の資源にも新しい生命を・・・

Recruit

私たちの暮らす素晴らしい地域・地球環境を未来に繋ぐ為に、
循環型社会の実現に向けスタートしています。

●基本理念

ヤマコー株式会社は、日本一綺麗なRecycle Developerを目指し、製鋼用原材料の加工・使用済自動車(ELV)、市中スクラップ、自動販売機、OA機器の再資源化・自動車中古パーツの国内外販売等のリサイクル事業を行っています。
我々の行う事業活動は、当社のキャッチフレーズ「Be Reborn(ビーリボン)生れ変る」そのものであり、見捨てられたモノに命を与え、価値ある資源を誕生させています。地域・地球環境にプラスの環境影響を与え地球環境の保全が世界共通の重要課題であることを深く認識し環境活動を推進しています。

●方  針

1.

ヤマコー株式会社における、生産プロセス・製造・営業活動及び市場に提供される製品・商品に係る、環境側面・環境影響を評価し環境マネジメントシステムを整備して環境負担を低減させる。

2.

事業活動を行うにあたっては、環境に係る法律や条例及び広島県東部工業団地協定、山口県防府市新築地団地協定、当社が同意したその他の要求事項を遵守する。又、社内の各部門に於いて社会の変化・法規制・経済性・技術的可能性を考慮して環境目的・目標及び実施計画を設定し環境活動を推進する。又、本社以外の各工場及びヤマコーグループ各社に対しても当社が行う環境活動に対し啓蒙活動を実施する

3.

環境マネジメントシステム・環境目的・目標及び実施計画の見直しは、毎年年度末に行う。環境目的・目標及び実施計画は、施策・責任・期限・達成度を明確にする。又、内部環境監査によるチェックと合わせ是正が必要と判断される場合は適宜見直し、環境活動の継続的な改善と維持を行う。

4.

環境汚染の予防及び環境保全に努める。特に当社の事業活動における、著しい環境影響の要因となりうる以下の項目について重点的に管理する。
●資源及びエネルギー消費の低減及びCo2削減
●使用済自動車からフロン漏出によるオゾン層の破壊の防止
●石油系油類の漏出による水質汚染の防止
●使用済自動車部品のリユース
●使用済自動車のエコプレス化によるリデュース・リサイクル
●資源(ベースメタル・レアメタル・貴金属・レアアース)の国内循環

5.

本方針は、本社工場・防府工場内に掲示し従業員に周知徹底する。従業員及び構内外注者への年2回の教育と各種会議を通じ環境活動に対する啓蒙活動を行い意識の高揚を図る。又、本社以外の各工場とヤマコーグループ各社にも配布し環境活動に対する協力と理解を得る。

6.

本方針は一般に公開する。又、当社の環境活動に関する情報も必要に応じて公開する。

2013年3月1日